マリア・レオンティーナ:形から全体へ

SKU: 902974 カテゴリ:

カタログ「マリア・レオンティーナ:形から全体へ」

著者: Renato Menezes、Vera Beatriz Si​​queira、Ana Avelar、Talita Trizoli、Thierry Freitas との共著。

本: ペーパーバック

ページ:105

言語: ポルトガル語/英語

 

 

 

R$50,00

総額:

13年10月2023日からXNUMX月XNUMX日までピナルスビルで開催された展覧会「マリア・レオンティーナ: da forma ao todo」のカタログ。ほとんど議論されていない点や、新しい文書や解釈、また当時の作品や写真の複製を紹介します。

マリア レオンティーナ (1917-1984) の軌跡は、具象と抽象の間の洗練されたゲームの中で、XNUMX 世紀半ばのブラジルの視覚芸術の現代的な経験と絡み合っています。しかし、彼の作品では、その逆が現れています。深い特別な自由は、彼の研究と、オープンなジェスチャーが必須となるプロセスの結果です。彼女の存在を確立することによって、アーティストは美術史の直線的な硬直性に緊張を与え、姉妹関係や妹との会話を通じて暗黙のうちに、一般的に男性である彼女自身の批判的な受容と対峙します。 「マリア・レオンティーナ:ダ・フォルマ・アオ・トド」は、レナト・メネゼスとティエリー・フレイタスがキュレーションしたサンパウロ絵画館での彼女の初のモノグラフ展を記念し、彼女の作品の動きを再開し、彼女に影響を与え、彼女を取り巻く側面の詳細な視点を提供します。

重量 348 g
大きさ 24.5×18センチ×1
ページ:

105

言語:

ポルトガル語 英語

ニュースレターに登録する

私たちのスケジュールに従ってください

.

    「すべての Cookie を受け入れる」をクリックするか、サイトの閲覧を続けることにより、以下に同意したことになります。
    Cookie をデバイスに保存して、ウェブサイトのエクスペリエンスとナビゲーションを向上させます。
    相談する 個人情報保護方針 paraobtermaisinformações。

    すべての Cookie を受け入れる