タイプ: 活動 | 場所: ピナ ルス ビル

Atividades: ワークショップ: 紙や物の梱包

活動日 30年2023月XNUMX日

登録開始アクティビティ 31 年 2023 月 17 日 - 登録終了アクティビティ 2023 年 XNUMX 月 XNUMX 日

SISEM SP、サンパウロ州文化経済創造産業局の博物館ピナコテカ、セトゥーバル歴史博物館は、包装紙や物品に関する無料の対面ワークショップを開催しています。 ワークショップの目的は、採用された実践の一部と、紙や物体をフォルダー、アルバム、箱に梱包するために使用される材料を共有することです。 使用する材料はすべてご用意させていただきます。

登録

碑文 17月15日まで。 合計22名の欠員があります。 当選された方にはXNUMX月XNUMX日までにメールにてご連絡させていただきます。

選択基準:登録順に、州内陸部および沿岸部の専門家および州博物館登録プラットフォームに登録されている機関の専門家を優先します。

Maisのinformações

このアクティビティは Conexões Museus SP プログラムの一部です。

詳細情報: faleconosco@pinacoteca.org.br

ワークショップは XNUMX つの部分に分かれています。

理論的な部分:

  • 博物館、建物、展示室、修復研究所、技術保護区の簡単な説明。
  • さまざまな種類の家具の技術的保護区に作品を保管するためにコレクションで採用されている方法論と、トレイ、地図、棚、スライドファイルなどの梱包材の可能性についてのプレゼンテーション
  • フォルダー、アルバム、発泡ボード箱、プラスチック箱などのさまざまな種類の作品のパッケージングのプレゼンテーション。

実用的な部分:

  • ピナコテカで使用される 3 つのパッケージモデル (ボックス、アルバム、フォルダー) を作成するワークショップ。

パレストランテ

プリシラ・アレグレは、2012 年からサンパウロ絵画館の上級修復家を務めており、紙サポートを専門としています。

エロイサ・フェレイラ・メネゼスは技術予備軍の技術者です。

サービス

日付: 30月XNUMX日
時間: 午後10時から午後18時
場所: パウロ セトゥーバル歴史博物館
住所: Praça Manuel Guedes, 98, Centro, タトゥイ

ニュースレターに登録する

私たちのスケジュールに従ってください

.

    「すべての Cookie を受け入れる」をクリックするか、サイトの閲覧を続けることにより、以下に同意したことになります。
    Cookie をデバイスに保存して、ウェブサイトのエクスペリエンスとナビゲーションを向上させます。
    相談する 個人情報保護方針 paraobtermaisinformações。

    すべての Cookie を受け入れる